スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅殺者の装甲服を鎧う教戒官 チャプレイン(ターミネイター)制作記

チャプレイン・ターミネイター

画像のチャプレインは改造人形である。彼を改造したやつは魚沼でミニチュアゲームを嗜む趣味人である。やつは手持ちのミニチュアをアレコレして、チャプレインを自作したのだ!


続きを読む

スポンサーサイト

タウの主力戦車 ハンマーヘッド制作記

「大善大同」の理想を掲げ、銀河に進出するタウの主力戦車と呼べるものがこのハンマーヘッドです。主砲にレールガンやイオンキャノンを搭載する他、バーストキャノンやスマート・ミサイルシステムも搭載するハンマーヘッドは、その圧倒的な火力をもって敵を殲滅することができます。

車体は輸送用ヴィークルであるデビルフィッシュと共通で、レールガンかイオンキャノンを装備できる砲塔が付いてます。また車体両サイドにはバーストキャノンかスマート・ミサイルシステムのどちらかを選んで搭載します。


ハンマーヘッド組み立て

続きを読む

災厄の兆したる機動要塞兵器 モノリス制作記

モノリスはリヴィング・メタルと呼ばれる半ば知性を持った「生ける金属」でできた兵器です。全方向の装甲値が14とランドレイダー並みの硬さを誇り、機動力に劣るものの深縦攻撃で戦場に登場することができます。対人、対ヴィークル用の強力な射撃武器の他に、「永久の門」と呼ばれる武器を装備しています。この「永久の門」を使って、戦場や予備戦力にいるネクロンのユニットをモノリスの門へワープさせたり、周囲の敵兵を吸い込み戦場から消滅させることができます。モノリスは災厄の兆しとか不吉な前触れとして恐れられていますが、理由はモノリスが現れた後にほぼ必ずネクロンの侵攻軍が現れるためです。


モノリスの制作は「本体を組む→ベースの色を塗装→エッジ塗り→細かいところを塗る→クリアパーツをはめ込む→デカールを貼る」といった流れで行いました。

モノリス基本色塗り

続きを読む

過去の記憶に生きる老将 ネメソール・ザンドゥレクが完成

同盟用に制作しているネクロン軍にHQが加わりました。スペシャルキャラクターの「ネメソール・ザンドゥレク」です。

ネメソール・ザンドゥレク

続きを読む

欺く神のカケラ ク・タンシャード制作記

生ける金属(リビングメタル)でできた体を持つネクロンが、まだネクロンティールという「血と肉を備えた」種族だった頃、〈旧き者たち〉と呼ばれる存在との抗争の中で遭遇したのがク・タンの名で知られる超エネルギー生命体です。ク・タンの中の1体である「欺くもの」は言葉巧みにネクロンティールに取り入り、ク・タンとネクロンティールの間にはある契約が結ばれました。それはネクロンティールの脆弱な肉体を捨て去らせ、リビングメタルでできた体に変えていく生体転移と呼ばれるものでした。

生体転移によって捨てられた肉体の生命エネルギーを吸収したク・タンは強大なパワーを獲得しました。ネクロンティールは不死の肉体を得ることができたものの、その代償として魂を失うことになりました。彼らは、魂無きネクロンと呼ばれる存在になったのです。

やがて、ク・タンとネクロンは〈旧き者たち〉を滅ぼしますが、その最終局面でネクロンはク・タンに対し反逆に出ます。この反逆によりク・タンは打ち倒され、無数の破片(シャード)に変えられました。強大なク・タンを完全に破壊させることは不可能だったので、それぞれの破片は四次元立方体の迷宮へと封印されました。

戦場においてネクロンが危機的状況に陥った時、四次元立方体の迷宮の封印が解除され、ク・タン・シャードが解き放たれます。強大な力を持っていた頃とは違い、弱体化してネクロンに使役される存在に成り果てていますが、ク・タン・シャードが恐ろしい存在であることに変わりは無いでしょう。


昨年の11月中ごろから「同盟用に」ネクロンを集めだすようになり、コデックスやミニチュアをいくつか入手してきました。その中で今回制作したのがエリート枠のモンスターキャラクターであるク・タン・シャードの「欺くもの」です。ク・タン・シャードにはもうひとつ「夜をもたらすもの」というものがありますが、個人的には「欺くもの」のデザインのほうが好みに合ってます。

ク・タン組み立て

続きを読む

プロフィール

やつ

Author:やつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。