凍てついた廃都の奥深くへ

去年の8月だか9月頃に「魔力の暴走による大吹雪で滅びた都市を舞台に、そこに埋もれている財宝をめぐって繰り広げられる魔法使い達の争い」をテーマにしたミニチュアゲーム、フロストグレイブの日本語版ルールブックが発売されました。元は舶来のゲームですが、日本語化されたということもあって、発売されてから各方面で注目が続いています。

遅ればせながら、私も日本語版ルールブックを入手しました。

フログレのルルブ買いました

ハードカバーのしっかりとした作りで、フルカラーで読みやすい書き方の内容になっています。新しいゲームのシステムに手を出すのは久しぶりで、ワクワクしてくるものがありますね。

続きを読む

スポンサーサイト

ホビット:ゴブリン町からの脱出 善の勢力のミニチュア

ゲームズワークショップ社のホビット:ゴブリン町からの脱出には、映画「ホビット 思いがけない冒険」に登場する13人のドワーフ、ホビットのビルボ、魔法使いのガンダルフ、´〝ゴブリン町“を支配するゴブリン王と配下のゴブリン達のミニチュアが入っています。また、限定版のセットには茶色のラダガストのミニチュアがさらに付属しています。

トーリンの団

ゲームシステム的に、ミニチュアは善なる勢力(ドワーフ達、ガンダルフ、ビルボ、ラダガスト)と邪悪なる勢力(ゴブリン達)に分かれていまして、今回は善の勢力に属するミニチュアを紹介していきます。

続きを読む

お久しぶりです&Blogの内容を一部変更

どうも、おひさしぶりです。魚沼のやつです。2014年12月に結婚してから無事1年を乗り越え、今年はいよいよ「御世継ぎ(笑)を」なんて考えている今日この頃。以前に比べてミニチュアゲームやボードゲームを遊ぶことから縁遠くなっていますが、遊べるようになるその時に備えて、ミニチュア制作は少しづつ続けていますよ。

去年の8月にGW社のミニチュアバトルゲーム:ホビット ゴブリン町からの脱出を入手しまして、暇を見ては塗り塗りしていき、善の勢力(トーリン一行、ビルボ、ガンダルフ、ラダガスト)を一通り塗り終えました。lotrのころに比べて格段に造形が格好良くなったホビットのミニチュアですが、その分塗るのがちと難しかったりしますね。完成したミニチュアの記事は後日書きますのでお待ちください。

Blogのタイトルのなかで「ハンマー」という部分を「ミニチュアゲーム」に変更しました。もともとウォーハンマーに魚沼をかけて「ウォー沼ハンマー」としていましたが、ウォーハンマー以外のミニチュアゲームにも手を出しているのだから、ミニチュアゲーム全部を振興する会といったタイトルのほうがいいんじゃないかと考えまして。ただ、ウォー沼という語呂は気に入っているので残すことにしました。あと、Blog内の記事を見直して、少しづつ修正&変更していこうと考えてます。

というわけで、今後もウォー沼ミニチュアゲーム振興会をよろしくお願いします。
プロフィール

やつ

Author:やつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR