スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 6・15  第4回魚沼ミニチュアゲーム会(南魚沼市民会館)

こないさの日曜日に第4回目の魚沼ミニチュアゲームを楽しむ会を開催しました。

前回の開催(去年の11月)から数えて7ヶ月ぶりの開催となりましたが、魚沼の趣味人アサイさん、新潟のボードゲーマーはやるさん、東北方面からはベテランゲーマーのざんじさんにお越しいただき、楽しく遊ぶことができました。

なお、例会の会場となった市民会館ではサッカーの「日本対コートジボワール戦」がパブリックビューイングで放映され、大変盛り上がっていました。「絶対に負けられない戦いがここ(ウォー沼)とむこう(ブラジル)にある」といったところでしょうか。



例会最初のゲームは、アサイさんとはやるさんのお二人にスターウォーズ:X-WINGをプレイしてもらいました。

6・15 X-WING

スターウォーズ世界の宇宙戦闘をテーマにしたフライト系ゲームです。シンプルなルールで戦闘機同士のドッグファイトを楽しめます。アサイさんが帝国軍のTIEファイター2機、はやるさんが反乱軍のX-WING1機を担当。運動性に優れるTIEファイターと攻撃力と頑丈さで勝るX-WINGの戦闘は、機体の数が少ないこともあってなかなか決着しませんでしたが、TIEファイター1機が撃墜されたところで終了となりました。

このゲームはミニチュアが塗装済み完成品なので、買えばすぐ遊べるのが魅力ですね。今回はスタートセットのミニチュアだけで遊びましたが、ミニチュアの数が多い方がより激しい(面白い)戦いになるので、ちょっとずつ追加の機体を購入していく予定です。


はやるさんとやつでワールドタンクバトルズ2を遊びました。

6・15 ワールドタンクバトルズ2その1

プレイヤーはそれぞれ自衛隊側と怪獣側に分かれて戦います。自衛隊側は決められた編成コストで登場する戦力(90式戦車とか)を選びます。怪獣側は相手の編成コストと同じコスト内で能力値や特殊能力を設定し「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」をつくります。

6・15 ワールドタンクバトルズ2その2

自衛隊は怪獣を倒せば勝利します。怪獣は自衛隊の兵器を破壊したり建物を壊すなどして、編成コストと同じ額の被害をもたらせば勝利します。自衛隊は巨大生物対処法案?が国会で通るまでは思い切った自衛行動を行えません。街中には避難民や怪獣の生存権を訴える団体(笑)などが溢れたりします。さらに戦いが長引くと核ミサイルが打ち込まれゲームが終了してしまいます。

最初の頃は怪獣無双で次々と自衛隊側のミニチュアが取り除かれていきましたが、自衛行動の制限を無くす法案が通ったり、SF兵器スーパーXが登場し強力なカドミウム弾を撃ち込んだりして、徐々に怪獣が追い詰められていきます。どちらもあと一歩で勝利というところで怪獣が力尽き、自衛隊側が勝利しました。


その後、はやるさんとやつでドレッドボールを遊びました。基本的なルールでゲームの流れをつかんでもらうため、ファール行為は無し、山札からイベントカードを抜いての対戦です。

6・15 ドレッドボール

はやるさんがヒューマンチーム、やつがオルクス&ゴブリンチームを担当しました。ストライカー不在のO&Gチームは得点力に欠け、なんとか同点に追いついたものの、再び点を入れられてしまい、逆転の可能性がなくなったところで投了。まあ最終ラッシュ一歩手前までは粘ったんですけども。O&Gはミニチュアが好みの勢力なんですが、そろそろ別のチームに手を出したほうが良いかもしれませんな。ネズミとかヒューマン女子チームとか。


となりの卓では、アサイさんとざんじさんでWH40000の対戦が行われていました。なお、今回は6版ルールを使用しています。

6・15 WH40K ネクロンVSアストラ・ミリタルム その1

6・15 WH40K ネクロンVSアストラ・ミリタルム その2

アサイさんがアストラ・ミリタルム、ざんじさんがネクロンで、1500ポイント規模の対戦でした。対戦中の流れを見ていなかったので詳細は不明ですが、アサイさんの投了でざんじさんが勝利しました。

アサイさんがお帰りになったので、3人で軽めのボードゲームを遊ぶことに。まずは、はやるさん持込の「ミニチュアを使った」バッティング系ゲームのゲットビットを遊びました。

6・15 ゲットビット

自分が担当するミニチュアをサメに食べられないように先頭へ進めていくゲームです。1~7の数字が書かれたカードを一斉に出して、数字が低いものから順に列の先頭に置きなおしていきます。他のプレイヤーと出したカードがバッティングした場合、どちらも移動させることができません。ミニチュアの移動を終えたら、列の一番後ろにいるミニチュアがサメに食べられて腕か足のパーツを失いますが、ただちに先頭へ移動できます。どれか1体のミニチュアが両手両足のパーツを失った時点で、ゲームは終了します(そのミニチュアは先頭に移動することができません)。ゲーム終了時、もっとも先頭にいるミニチュアを担当するプレイヤーが勝利します。

3人プレイなので、一人2色のミニチュアを担当します。ざんじさんが担当するミニチュアの両手両足が取れてしまい、ゲーム終了になりましたが、先頭にいたミニチュアを担当するプレイヤーもざんじさんだったので勝利になりました。


続いてプレイしたのがアンダーカバー。自分が担当する駒がどれかバレない様に動かして得点を稼ぎつつ、他のプレイヤーが担当する駒を推理していくゲームです。

6・15 アンダーカバー

サイコロを振って駒を動かしていきますが、どの色の駒を動かすかはプレイヤーの自由です。金庫があるところに駒が移動すると得点計算が発生し、駒が置いてあるところに書いてある数字が得点になります。どれかの駒の得点が一定の数値に達すると、どの駒をどのプレイヤーが担当しているのかを推理して、秘密裏に紙に記録します。どれかの駒の得点が終了条件の数値まで達したらゲームは終了し、各プレイヤーは担当する駒の色と先ほど記録した推理を公開します。うまく推理を当てたプレイヤーにはボーナスで得点が加算されます。最終的な得点が最も高かったプレイヤーが勝利します。

ゲーム終了時の点数でははやるさんが1位でざんじさんが2位。ところが、はやるさんと私がざんじさんの駒がどれか推理を外したのに対してざんじさんはどちらも正解して、はやるさんと同点になり両者1位になりました。


はやるさんがお帰りになった後、ざんじさんとやつでウォーマシンホードの対戦を行いました。

6・15 WM&HD エバブラVSケイドア その1

ざんじさんはホードのリージョン・オブ・エバーブライト、私はウォーマシンのケイドアを指揮しました。規模は25ポイント戦で、シナリオは戦場の中心部の確保を目指すものです。ウォーマシンとは異なるリソース管理のホードのシステムについて説明を受けたあと、両軍とも中央部を目指して進撃していきます。

6・15 WM&HD エバブラVSケイドア その2

ウォージャックに比べて瞬間的な攻撃力では優れるというウォービーストの攻撃により、こちらのジャガーノートは手を出す暇も無く破壊されてしまいます。中央のマノウォーは盾の壁を構築して戦線を維持しようとしますが、投槍を放ちながら突撃してくるオグランの猛攻に一人また一人と倒されていきます。こちらもブッチャーのフィートを使用し、ウォービーストやオグランを倒してきますが、多勢に無勢でオグランの攻撃によってブッチャーが討ち取られ終了となりました。

ゲーム中はざんじさんに色々とアドバイスをしていただき、大変参考になりました。まだまだルール理解が浅くムーブが甘い自分ですけど、今後も精進してきます。ホードウォーマシンとは違った面白さとミニチュアの魅力があるので、集めたくなってきました。ミニチュアの見た目ではトロールブラッドやスコーンが好みですね。


以上、第4回魚沼ミニチュアゲームを楽しむ会の例会報告でした。参加者の皆様のおかげで楽しい時間をすごすことができ、大変感謝しています。まだまだ課題の多いゲーム会ではありますが、今後も新潟でのミニチュアゲーム普及に少しでも貢献できるように頑張って開催していきますので、よろしくお願いします。なお、次に開催するなら8月以降を考えています。決まり次第、早めに告知しますのでお待ちください。それまでに新しいゲームに手を出したり(まだまだ欲しいゲームがたくさんありまして)、ルールをよく理解したり、戦力を増強するようにしますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろゲームをプレイさせていただき、ありがとうございました
また、機会があれば、こちらの会にも参加しようと思います。
とりあえず、Xウィングはポチリました...

No title

>はやるさん

こちらこそ、ゲームにお付き合いいただきましてありがとうございました。また参加いただける時はお待ちしてます。次はウォーハンマーやウォーマシンなどのゲームを体験してみましょう。

X-WINGはミニチュアゲームの入門用としては良いゲームだと思うので、今後もちょっとずつ購入していく予定です。ある程度の数のミニチュアが集まったら、ぜひオリジナル編隊を組んで対戦しましょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:やつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。