スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃都建造中

久々の日記更新です。前回の記事からこの記事を書くまでの間、フロストグレイブ用の情景モデルをひたすら作っていました。

ウオヌマグレイブ制作中

今のところ崩れた壁や建物、シナリオで使用する納骨堂や湧き水が完成して、博物堂(動く石像が並んでいる廃墟)と沈黙の塔(内部では魔法が効果を失う廃墟)を制作中です。

しかし、このゲームはいくつ廃墟を作っても、なんとなくまだ足りないような気がするんですよね。

ウオヌマグレイブの廃墟01

ウオヌマグレイブの廃墟02

ウオヌマグレイブの廃墟03

ウオヌマグレイブの廃墟04

これらの廃墟の情景モデルは¥100ショップで購入したスチレンボードを使って制作しています。作ろうとする廃墟の壁に定規を当て、長さを測って線を引いた後、カッターで切断し、木工ボンドで接着します。

廃墟のデザインですが、様々なミニチュアゲーム用の廃墟モデル画像検索して、面白そう&自分で作れそうなものを参考にしています。また、廃墟モデルを自作するためのテンプレートが公開されているので、それを元に製作したりしました。

スチレンボードは鉛筆などで線を引くと凹が残るので、根気よく筋を引いていけば様々な表現ができます。ブロックが積み重なった壁とか、ひび割れとか。何も無いツルツルの壁でもいいですが、なんらかの凸凹部分があると、よりメリハリのきいた情景モデルになりますね。

万一、線を引くときに失敗しても「失敗した部分に穴をあけ、崩れたような表現にしておけばそれっぽく見えます。また、一通り完成した建物を廃墟っぽくするために、一部をわざと壊したりしますが、その壊した破片も立派な情景モデルになったりします。実に無駄が無いですな。

これらの情景モデルには、もうちっと瓦礫を配置したり、砂利をまいたりしてから塗装に移ります。


あと、公式の兵士セットを入手しまして、セットに含まれるパーツを組み合わせて様々なソルジャーを制作しました。

ウオヌマグレイブのソルジャー01

制作したソルジャーはサグ、シーフ、インファントリーマン、アーチャー、クロスボウマン、マンアットアームズ、トレジャーハンター、レンジャー。結構いろんなものを作れますね。


また、手持ちのメタルミニチュアの中からゲームに使えそうなものをいくつか選んでみました。

ウオヌマグレイブのソルジャー02

画像左からシューター、バーバリアン、ナイト、テンプラー。シューターのミニチュアは元々はライフル銃?を担いでいたので、ライフル部分を切断&クロスボウのパーツ接着&パテ盛りしています。バーバリアンの頭には他のミニチュアの狼?の頭部を移植し、隙間をパテで埋めた後、毛皮風に造形しました。どちらも金属を切り貼りする工作だったので手間がかかりましたが、久々のコンバージョンはなかなか面白かったです。


最後に紹介するのは財宝トークン。

財宝トークン

¥100ショップ(ダイソー)で売ってた手芸用アクセサリーの宝箱です。箱の蓋に輪っかがあるのでニッパーで切り、パテで箱の裏側の空洞を埋め、ベースに接着して完成です。


以上、ウオヌマグレイブの進捗状況でした。創意と工夫でいろんな物作りが楽しめるフロストグレイブは良いゲームだと思います。と言っても、テスト‘ソロ’プレイしかしていませんけどもw ミニチュアや情景モデルの塗りが完成したら、改めて記事にしますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。